歯のホワイトニングにかかる値段


自宅でできる、ホワイトニング歯磨き粉は方法もお手軽ですが、購入にかかる値段も比較的にお手ごろ感があります。
もちろん、普通の歯磨き粉のようなお値段よりはお高くなります。

安いものでも人気があるものは千円以上します。
それを高いとみるか安いとみるかは個人差があります。
口コミでも高いという人もいれば、歯医者さんに行く手間とコストを考えたら、割安値段だという人もいました。

なにしろ、毎日、使うものですから、日用品の一つになります。
だからといって、適量を使わないと効果も出ません。
商品によってはインターネットで購入すると店頭より安くなるものもあるようです。

また、自宅でできるホワイトニングに使うのは歯磨き粉だけではありません。
他にもホワイトニングのために開発された歯ブラシや舌クリーナー、歯のパック、デンタルリンスなどもあります。
さらに、ホワイトニング用の歯ブラシの中には音波振動で汚れを落とすタイプの電動歯ブラシもあります。

そして、会社でのランチの後など、自宅以外でもホワイトニングを続けたいと思う人は携帯用ホワイトニングシリーズも販売されています。
そのために一式そろえるならば、1万円近くなる場合もあるでしょう。

歯のホワイトニングにかかる期間・頻度

歯磨き


では、期間はどうでしょうか?
これまで汚れを気にせずにずっとほっておいた、という人もいれば、定期的に歯医者さんに通って、手入れをしてきたので、自宅でも続けたいという人もいたりして、個人差があるので効果が期待できる期間にも個人差があります。
特に、自宅で使うものには医療機関で使うような強い薬剤は入っていないものですから、劇的な効果というのは期待できません。

ただ、毎日、使い続けていると、「あれっ、わたしの歯はこんなに白かったかな?」と思う時が来る人が多いようです。
数日単位で考えるよりも数か月単位で気長に効果を待つ方が合っているでしょう。
特に口コミなどを見ていると、同じ商品をリピートして使い続けているという感想も多くあります。

ホワイトニング歯磨き粉の多くは、歯についていた汚れを落として、歯本来の色に戻すという主要な目的だけでなく、新たに汚れをつきにくくしています。
劇的な白さではなくても、歯全体のトーンが変わる、以前よりも黄ばんだりしないという効果の側面もありそうです。

また、手が出しやすい値段だけに、自分に合わないと思ったホワイトニング歯磨き粉はすぐにやめられるという利点もあります。
もちろん、使い続けることによって、効果がでるということもありますが、やはり合うか合わないかはあるので、どんどん試してみる価値はありそうです。

前の商品をかなり長い間使ってみたのに、全然効果が出ず終わってしまった、という人でも、新しい歯磨き粉や歯ブラシに変えたとたん、黄ばみがとれたという例もあります。
自分に合うホワイトニング歯磨き粉に出会えば、大満足の結果に終わるでしょう。

ホワイトニング歯磨き粉というぐらいですから、毎日の食事の度に歯を磨く時に、歯磨き粉を使用できます。
しかし、同じ商品を使っていても、説明書通りに使用しているかどうかでも効果が違ってきます。

効果があるという人によっては、毎回15分以上磨いているという例もあります。
この場合、歯磨き粉に研磨剤が入っていないため、長く磨いたとしても歯を削ったりすることなく、十分にホワイトニング歯磨き粉の成分を浸透させることができるでしょう。
ホワイトニング歯磨き粉を使っているからと安心せず、丁寧に時間をかけて磨く姿勢は大切です。

ただ、歯のホワイトニング用のパックなどはある程度、厳密な使い方が説明書に載せられています。
例えば、ホワイトニングパックの商品では、使い始めてから最初の5日間は毎日1セットずつ使うように勧められていますが、その後は1週間に1回の使用になっています。

しかも、1回の使用は3分以内で、1日に2セット以上使うのはNGです。
ホワイトニング歯磨き粉よりも効果がある分刺激も強く、人によっては粘膜が荒れるなどの副作用が出るための制限です。
「できるだけ、歯を早く白くしたい」という熱意だけに動かされて、無理な使用をしてしまうと、口の中が荒れて、口臭がしてきたりして、最悪の場合、病院にかからなければならないかもしれません。

正しいスキンケアをしていても、一朝一夕に美しい肌を手に入れられないように、正しいホワイトニングにも時間がかかります。
ホワイトニングの目的は本来、歯を清潔で健康的で美しく見せることですから、無理なホワイトニングで歯や歯茎など口の中の状態を悪化させてしまうのは逆効果です。

あまり、1回1回、鏡で1本1本を確認するなど神経質にならずに、楽しみながらホワイトニングを行っていくとストレスも少なくて済みそうです。